浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

基本彫り

イギリスの大学を卒業されて、日本の美術大学の大学院で木版画を始められた R さんは、デザイナーとして自分の作品を木版画にしたいと、我が教室に来られました。
まず初めは板の木目を知るために、シナベニヤの基本彫りを行います。そのために、板に直接基本の線を書く事から始めます。

e0237745_1684041.jpg
e0237745_1693165.jpg

e0237745_167387.jpg
e0237745_168912.jpg



お仕事がお忙しいためなかなか来られない石川さんですが、二年連続、年賀状を木版画で仕上げられました。
初回の作品は、日本橋の小津和紙で売れるなど大好評を博しました。今までは、駒透き(小さな丸ノミ)だけで彫っていましたが、いよいよ原点に戻り、小刀で基本彫りの稽古に入りました。

e0237745_16102437.jpg
e0237745_1611187.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-14 16:30 | 木版画教室