浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新婚さんの S さんはミッフィーファンです。明年の木版画の年賀状及び木版画作品展に向けて、ミッフィー版ドラゴンボール(悟空)を製作中です。かなり面白い作品になりそうですね♪
木版画って楽しいですねぇ~♪
e0237745_1233774.jpg
e0237745_1241050.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-22 12:04 | 木版画教室
デザイナーの N さんは仕事がお忙しく、なかなか木版画製作に取り組めなかったのですが、寸暇を見つけ木版画作品展のテーマである"森と水"に関する作品を見つけ、細かい彫りに挑戦されました!
N さんはもともと美人画も彫れる技術の持ち主ですので、今回の木も凄く繊細に綺麗に彫り進んでいます。
さぁ!どんな作品に摺り上がるか、楽しみですね♪
木版画って楽しいですねぇ~♪
e0237745_15133640.jpg
e0237745_15141441.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-19 15:14 | 木版画教室
中国木版画の"年画"に取り組んでいる I さんは小刀・丸ノミを終え、いよいよ一番力がかかる惣合ノミに入りました!やはり女性では大変な作業で、寒い冬と言うのに、汗を流しながらの作業です。この年画は左図、右図があり、色版は8版となる為、毎日夜なべして頑張っております。作品展に向けてお正月休みなく頑張る決意です。出来上がりが楽しみですね♪ 
木版画って良いですねぇ~♪
e0237745_1571034.jpg
e0237745_1573640.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-16 15:08 | 木版画教室
デザイナーのAさんもお忙しい中、木版画の年賀状作りに入りました!
自ら描いた、龍の絵は力強く、江戸時代の円山応挙にも匹敵する程見事に描かれています。
この作品は地墨(骨線)がない為はじめに墨の濃淡を三版に写し起こし、それぞれ板に貼って彫ります。
ボカシ摺りも多く、迫力のある絵になるのではないかと、期待が膨らみます!
木版画って楽しいですねぇ~♪
e0237745_13425277.jpg
e0237745_13433217.jpg
e0237745_13441896.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-14 13:47 | 木版画教室

新作に挑戦!!

新婚のSさんは水木しげるの"目玉オヤジと鬼太郎"の木版画を作り上げ、続いてかなり難しい木版画作品に挑戦!見事綺麗に彫り、摺り上げました。鶴の線・針ネズミの針・おたまじゃくしの線等見事な切れ味のある小刀のシャープな線に摺りあがりました!!お疲れ様でした!次はいよいよ来年の干支の木版画製作に取り組んでいます!どんな絵でしょうか・・・楽しみですね♪
木版画っていいですねぇ~♪
e0237745_11224190.jpg
e0237745_11245673.jpg
e0237745_11255238.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-13 11:26 | 木版画教室
木版画製作を高校時代から長年続けているHさんは初めて板ボカシに挑戦しました。
桜板の板ボカシは基本的には、木賊(とくさ)で行いますが、今回はシナベニヤという事もあり、
電気コテで板ボカシをする事にしました。 柔らかい板の場合は木賊で板ボカシをする場合
逆に板を傷つけてしまう為、水が流れ、ボカシ易いように電気コテでボカシ口を焼いて柔らかい木を
引き締め固くして、行います。
e0237745_1491470.jpg
e0237745_1493886.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-10 14:09 | 木版画教室
主婦の I さんは中国の木版画"年画"の地墨版(骨版)が彫りあがり、色分け・色注しも終わり、いよいよ
色版の彫りに入りました!
昨年の第一作目と違い、かなり大きなサイズになったので、彫甲斐もあり、時間もかかるので大変でしょうが、
なんとしても第二回目の作品展に向け、我武者羅に汗を流し頑張っています!
素晴らしい木版画作品になるのはないかと期待をしていますので、がんばってください!
木版画って楽しいですねぇ~♪
e0237745_14283335.jpg
e0237745_1429383.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-09 14:29 | 木版画教室

木版画教室・作品作り

木版画の年賀状作り及び、第二回木版画教室作品展に向け生徒の皆さんは、作品作りに余念がありません。皆さんそれぞれ、自分の作品作りに夢中ですが、主婦の I さんは中国の木版画"年画"の地墨の左図・右図が彫り上がり、いよいよ、色版を彫る為の色注しに入りました!
かなり複雑に色が入っている為、彫りやすい様に朱色で色を注しています。
地墨はかなり複雑で細い線が多かったのですが、見事綺麗に彫り上げました!
色版も沢山ありますが、作品展までに間に合う様に頑張ってください♪
木版画って楽しいなぁ~♪

"朝香元晴 木画教室第二回作品展" のお知らせ
平成 21年1月9日(月)〜1月15日(日)
時間 10:00〜19:00(初日は12:00から・最終日は15:00まで)
場所 上野公園内 パークスギャラリー上野
お問い合わせ 匠木版画工房 ふれあい館 ℡03-5379-5668 
e0237745_9413764.jpg

e0237745_9421767.jpg

e0237745_947401.jpg

e0237745_9425165.jpg
e0237745_9435022.jpg
e0237745_9441780.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-08 09:48 | 木版画教室
明年の干支 龍の年賀状の木版画作りも12月に入り、いよいよ本格的になり彫りも終わり、終盤の摺りに入っております。Aさんは広重の難しい雲竜図の難しいボカシに入っております。やはり浮世絵の複製は基本の技術が必要となりますので、Aさんのがんばりを期待しましょう!
Hさんも高校時代からの長年の技術を生かし、難しい龍の絵に挑戦!Hさんもやはり基本技術を学んでいますので、高度な難しい木版画が出来る模様です。お二人の作品を乞う御期待を!
手作りの木版画は手もかかり、少し難しいですが、やはり楽しいですね♪
e0237745_145664.jpg
e0237745_1456324.jpg
e0237745_14565417.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-07 14:56 | 木版画教室
IT企業を退職されたAさんは、浮世絵木版画、広重の"雲竜"図の彫りに挑戦!
この図は彫りも難しいですが、摺りはもっと難しく、中央の縦に流れる濃い墨のボカシは
職人の私達も手の抜けない、難しいボカシです。
Aさん広重の"雲龍"図に負けないよう、素晴らしい作品作りに頑張ってください!
乞うご期待を!
木版画って手がかかるけど、楽しいなぁ~♪
e0237745_13412378.jpg
e0237745_13414471.jpg

[PR]
by takumihanga | 2011-12-05 13:42 | 木版画教室