浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2月25日(月)、東京パークスギャラリー日比谷(日比谷公園・日比谷グリーンサロン内)にて、
第三回朝香木版画教室作品展画が開催されました。
当日の東京都内は氷点下となり、あまりの寒さに日比谷公園の噴水も凍ってしましました。

e0237745_15464651.jpg
e0237745_15471496.jpg
e0237745_15475472.jpg


日比谷グリーンサロンは入場無料で、どなたでも気軽に入れて、私たちの作品を見てゆっくりお茶を飲みながら御観覧頂けます。

e0237745_15481049.jpg
e0237745_15483199.jpg


スタッフの皆さんは早朝より、熱が入り表の寒さを感じさせないほど、熱気に満ちておりました。
作品展の準備には、毎回大変な作業となりますが、三回目となると段取り良く短時間で素晴らしい木版画作品が綺麗に展示されました。

e0237745_1549146.jpg
e0237745_1552881.jpg
e0237745_15523225.jpg
e0237745_1552511.jpg
e0237745_15532277.jpg
e0237745_15534327.jpg
e0237745_1554683.jpg
e0237745_15543260.jpg


スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
絵や額の大きさも区区(まちまち)なのに、見事に綺麗な配置で仕上がりました。

e0237745_15545431.jpg
e0237745_15551589.jpg


開催時間は9時30分~18時までですが、最終日は3月2日(土)の15時までですので、
絵画や木版画の好きな方は、是非一度ご観覧ください。
こんな素晴らしい木版画が、1~2年の稽古で彫って摺る事が出来るのですかと感嘆や絶賛の声が上がっております。

木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-02-26 16:18 | 木版画教室

稽古彫り、及び作品作り

先月より、木版画を初めて始められた I さんは、江戸時代からの伝統の浄瑠璃文字を彫る前に、シナベニアで木目の癖を知るために基礎練習をしております。浄瑠璃文字を彫るには、もう少し時間がかかります。
I さん、基本ですから頑張ってください。

e0237745_1839787.jpg

e0237745_1833069.jpg



明後日の2月25日(月)~3月2日(土)、東京パークスギャラリー日比谷で行われる、第三回朝香木版画教室作品展に向けて仕上げ彫りに入った S さん。半年間、吉田スタジオで摺の勉強をしてこられ、昨年の7月から我が教室に来られました。半年間の間に、基本となるシナベニヤの彫りと山桜で浄瑠璃文字の稽古を終え、作品作りのため、自ら描いた「道成寺」の一幕、“鐘巻”の図に挑戦されました。半年間と言えども、ここまで細い線を彫り上げた事に、感服致しました。
このまま稽古彫りを進めると、稀有の彫師になるのではないかと期待が膨れます。S さん、頑張って、浮世絵の美人画が彫れる、平成の名人を目指してください!
(もし、ご覧になりたい方は東京パークスギャラリーにお越し下さい☆)

e0237745_18333471.jpg
e0237745_1834329.jpg

e0237745_1840338.jpg


木版画って楽しいですね~♪
[PR]
by takumihanga | 2013-02-23 18:57 | 木版画教室
元銀行員 O さんはお仕事がお忙しいため、前回の作品展では人形浄瑠璃の墨線(骨線)だけを摺り上げ展示しましたが、今回は色版を彫り上げ見事な多色木版摺が完成致しました。深い藍と濃い墨の摺りには重厚味があり、伝統ある浄瑠璃深みが出ており素晴らしい作品となりました。

e0237745_14461072.jpg
e0237745_1446354.jpg


デザイナーの N さんは我が朝香木版画教室では最高の彫りが出来る方で、今回は北斎の富嶽百景「羅に隔るの不二」の墨線の彫りに挑戦。毎日仕事を終え、夜中に小刀彫りを進め、見事に小刀を彫り上げてきました。いよいよ丸ノミ、惣合ノミ、四分ノミ、駒透きが出来、最終版の間透きノミに入りました。
かなり細い線が交差しているため欠けそうになりますが、気を付けて頑張ってください。

e0237745_14491546.jpg

e0237745_14472929.jpg
e0237745_14481057.jpg


木版画って楽しいですね~♪ ☆彡 ♫
[PR]
by takumihanga | 2013-02-14 15:05 | 木版画教室
2月25日(月)~3月2日(土)まで日比谷のパークスギャラリーで行われる、第三回朝香木版画教室作品展に向けて生徒の皆さんが、いよいよ完成に近づいてきました。長年銀行勤めされておられた O さんが人形浄瑠璃の作品に取り組み、月代(さかやき)と髭剃り跡の薄藍の部分の板ぼかしを初めて電気ゴテで挑戦!
上手くぼけると良いですね。
また、最近始められた美人の Y さんはシナベニヤで基本となる裏小刀・表小刀の稽古彫りに挑戦中です!
Y さん、細い線を彫れるためには、まだまだ時間がかかりますが、頑張ってください!

e0237745_1659551.jpg
e0237745_1701983.jpg
e0237745_1703695.jpg


自分の描かれた絵に次々と新作に挑戦されておられる T さんは、骨線(墨線)の仕上げに入りました。
細い線がたくさんあるため、大変でしょうがもう少しです。頑張ってください T さん!

e0237745_171560.jpg
e0237745_1712596.jpg


木版画って楽しいですね~♪ ☆ 彡
[PR]
by takumihanga | 2013-02-12 17:19 | 木版画教室
中国の年画作りに取り組む I さんは、今回の作品は大変におめでたい「口福(こうふく)」に挑戦されました。
地墨(骨線)に無駄彫りを多く彫り上げ、お饅頭の重なり目の見当を確認した後、地墨版の無駄彫りを取り除きました。この技法は江戸時代から続く浮世絵の技術です。
今回は毛抜き合せの重なり部分が見事に彫り上がり、素晴らしい作品となりました。
左図と右図の完成までにはもう少し時間がかかりそうですが、出来上がりが楽しみです。
I さん、頑張ってください!

e0237745_16295479.jpg
e0237745_16301277.jpg
e0237745_16303112.jpg
e0237745_16304722.jpg
e0237745_1631567.jpg
e0237745_16314056.jpg


木版画って楽しいですね~☆☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-02-05 16:47 | 木版画教室