浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

稽古彫り、及び作品作り

世田谷のご自宅より八ヶ岳の別荘を拠点にする青木さんは、テニスを始めスポーツマンですが、多趣味なためお忙しい日々を送っております。
今回の作品作りは、ご自宅で頑張りたいと言われ、教室では、基本となる稽古彫りに汗を流しております。
基本に忠実な青木さんは、プロの職人の様に、綺麗な手捌きになって来ました。嬉しい次第です。


e0237745_1582451.jpg
e0237745_1593344.jpg




稽古彫りに励んでおられた菅澤さんは、難しい北斎の赤富士に挑戦中です。
細かい点々を間引き、ハガキ大で彫れる数に縮小し取り組んでます。ご自宅でも稽古彫りをしている為、小刀(版木刀)がよく欠けます。欠けた小刀を二本ずつ郵送で送ってきては、研ぎ直し、送り返しております。
それだけ時間を要し頑張っていますので、上達が早まるのではないかと期待いたします。


e0237745_15104460.jpg
e0237745_15111528.jpg



e0237745_15113774.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-28 09:00 | 木版画教室

稽古彫り、及び作品作り

作品作りの傍ら、やはり基本に戻りたいと、稽古彫りに励む江藤さん。
昔から細かいことが好きなようで、鹿の子模様も忠実に彫れていますので、今後の作品作りが楽しみです。


e0237745_14444689.jpg
e0237745_1444467.jpg




先日、横浜で行われたスケッチ展(水彩画展)では、素晴らしい作品を描かれておりました鎌田さん。
本当にあまりにも見事な作品に感動・感嘆致しました。今回は自ら描かれたサボテンの彫りに挑戦。トゲトゲの点々があまりにも多く苦戦してます。
鎌田さん、苦労した分だけ楽しみが倍返しです!頑張って下さい!!

e0237745_14455195.jpg
e0237745_1451450.jpg
e0237745_14524833.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-26 09:00 | 木版画教室

作品作り

前回の作品展では、最優秀賞を取られた萩原さんは、高校生より始めてこられた木版画も、今では創作版画家と同じく作品が売れ始め、いよいよ油が乗ってきました。
自分の描かれた水彩画を木版画に復刻した作品は素晴らしく、先日、横浜で行われた作品展では、大好評を博しました。
今回は、前回の続きの酒井抱一の難しい作品に取り組んでおります。


e0237745_14242776.jpg
e0237745_1424271.jpg
e0237745_14253123.jpg




お医者さんの山下さんは、前回の続きで、自ら描かれた「カワセミに鮎」の作品に取り組んでおります。今回も十版以上の大作に取り組んでいるため、大好きなビールを控えめに作品作りに没頭されております。


e0237745_14252979.jpg
e0237745_14263927.jpg
e0237745_14263365.jpg




木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-24 18:00 | 木版画教室

稽古彫り、及び作品作り

中学生の山形くんは、前回の日比谷パークスギャラリーの作品展を見て、細かい彫りを勉強したいと、教室に通うようになりました。基本彫りを終え、難しい山桜の稽古彫りに入りました。あまりにも小刀の刃先が欠けるので、少し落ち込んでいましたが、新たな気持ちで再挑戦してます。


e0237745_16303425.jpg
e0237745_1631139.jpg




富士山が世界遺産登録になったのを記念して、稽古彫りの最中ではありましたが、安西さんは広重の「三保の松原」に挑戦。
地墨(骨線)の写を終え、彫りに入りました。


e0237745_16361942.jpg
e0237745_16363566.jpg
e0237745_16372460.jpg




細かい彫りに挑戦中の S さんは、北斎の冨嶽百景を見事に彫り上げ、更に難しい広重の名所江戸百景「隅田川水神の森真崎」の写に入りました。

e0237745_16372728.jpg
e0237745_1638889.jpg
e0237745_16381475.jpg

[PR]
by takumihanga | 2013-09-21 09:00 | 木版画教室

基本彫り

イギリスの大学を卒業されて、日本の美術大学の大学院で木版画を始められた R さんは、デザイナーとして自分の作品を木版画にしたいと、我が教室に来られました。
まず初めは板の木目を知るために、シナベニヤの基本彫りを行います。そのために、板に直接基本の線を書く事から始めます。

e0237745_1684041.jpg
e0237745_1693165.jpg

e0237745_167387.jpg
e0237745_168912.jpg



お仕事がお忙しいためなかなか来られない石川さんですが、二年連続、年賀状を木版画で仕上げられました。
初回の作品は、日本橋の小津和紙で売れるなど大好評を博しました。今までは、駒透き(小さな丸ノミ)だけで彫っていましたが、いよいよ原点に戻り、小刀で基本彫りの稽古に入りました。

e0237745_16102437.jpg
e0237745_1611187.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-14 16:30 | 木版画教室
趣味で絵を描かれておられる Y さんは、自からの作品が売れ始め、今度は自からの作品を木版画にしてみたいと、私の教室に来られました。
美人画を手がける Y さんは、細い線が彫れるようになるまで頑張るぞ!との意気込みで取り組んみ始めました。まず初めは、皆さんと同じようにシナベニヤに基本練習の彫りをするため、線描きに挑戦しております。


e0237745_206475.jpg
e0237745_2064088.jpg




出版社に務める F さんは、お仕事がお忙しくなかなかこられなかったのですが、何としても自分の好きな作品を摺りあげたいと時間をこじ開け、駆けつけてまいりました。半年前に彫り上げたチェック模様の作品を4色で摺り上げました。色の選定も良く、大満足の作品に仕上がりました。

e0237745_2010375.jpg
e0237745_20103318.jpg
e0237745_20112967.jpg
e0237745_20122031.jpg
e0237745_20124538.jpg
e0237745_2013843.jpg
e0237745_20135557.jpg
e0237745_20142190.jpg




一週間後、ボールに挟んでいたのが、しっかり乾ききり、思い通りの仕上がりに再び大満足の表情をしておりました。そして新たに、その版を利用して、大好きなチェック模様の新たな作品作りに取り組みたいと、意気軒昂に仕事に戻って行きました。
e0237745_20144529.jpg
e0237745_20151552.jpg



木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-09 09:00 | 木版画教室

作品作り、及び稽古彫り

中国の年画作りで素晴らしい作品を残しておられる石川さんは、北斎の冨嶽百景「千金富士」の小刀彫りの終盤に入りました。米俵が沢山有り、北斎の一本一本の生きた線を見事に彫り上がっております。(お金が貯まりそう!)


e0237745_19454847.jpg
e0237745_19455238.jpg
e0237745_1953721.jpg




高知城と桜に取り組んでおられる武田さんは、桜の輪郭の細い線があまりにも多いため、孤軍奮闘、黙々と彫り続けております。

e0237745_19532452.jpg
e0237745_195479.jpg




お仕事がお忙しく久しぶりに来られた O さんは、今回は基本に戻り、浄瑠璃文字と鹿の子模様に取り組んでおります。


e0237745_19542149.jpg
e0237745_1955135.jpg



木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-09-02 09:00 | 木版画教室