浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

石川さんは、浮世絵、北斎・富嶽百景「千金富士」の色分け、色注しも終わり、いよいよ色版ののり付けに入りました。


e0237745_20162073.jpg

e0237745_20181910.jpg
e0237745_201995.jpg

e0237745_2017874.jpg




石田さんは、自ら描かれた「箱根にて」の作品に取り組んでおります。
一作目にしては、かなり細く難しい彫りですが、持ち前の根気強さで着々と彫りを進めております。


e0237745_20195824.jpg
e0237745_20225836.jpg



自宅の世田谷と、別荘のある八ヶ岳とを往復されている青木さんは、テニスを始めお忙しい日々を過ごされておられるため、今ではひと月に一回しか来れなくなりました。
教室では、基本の彫りが出来ているかどうか指摘を受けたいと、基本の浄瑠璃文字、及び鹿の子模様の練習に余念がありません。

e0237745_20253399.jpg
e0237745_20262636.jpg



デザイナーの阿部さんは、真っ直ぐな線を彫りたいと、江戸時代から続く罫(けい)引きに挑戦中です。
横目は簡単にできますが、縦目は木目に吊られて思うように真っ直ぐ引けません。大変でしょうが、基本に忠実に練習して、美しい真っ直ぐな線を彫れる様に頑張って下さい。


e0237745_2054569.jpg

e0237745_20552786.jpg


e0237745_20325614.jpg

[PR]
by takumihanga | 2013-10-26 09:00 | 木版画教室

作品の摺り、及び完成

前回浮世絵、北斎・富嶽百景「羅に隔たるの不二」を摺り上げた S さんは、完成させるためボール紙に一週間挟み、100Kg以上の重りで水分を完全に取りました。ピンと平に仕上がった作品は、やはり最高です。彫りも摺も見事に完璧に近いほど仕上がりました。
S さん、お疲れ様でした!


e0237745_2051950.jpg
e0237745_206380.jpg



浮世絵、北斎・富嶽百景「千金富士」の地墨の彫りが四ヶ月間の時間を要し、見事に彫り上がりました。
色半の数以上に校合摺り(摺り換えし)を行い、色分け、色注しに入ります。


e0237745_19392525.jpg
e0237745_1940420.jpg
e0237745_1941191.jpg
e0237745_19434833.jpg
e0237745_1958272.jpg
e0237745_19591199.jpg
e0237745_2021539.jpg




木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-22 09:00 | 木版画教室

練習彫り、及び作品作り

練習彫りに汗を流すルイーズさん。シナベニヤに繊細かつ、すごく細かく描いたため、彫りも大変ですが、根気強く頑張って下さい!


e0237745_185050100.jpg
e0237745_1852077.jpg
e0237745_18524744.jpg



浮世絵、北斎・富嶽百景「千金富士」の大変に細かい地墨彫りを終え、いよいよ色板に入った石川さんは、精力的に次々と作品を手がけております。大きさも大錦版(一尺三寸×九寸)にチャレンジ!いよいよ本格的な彫師に近づいております。頑張って下さい、石川さん!


e0237745_18541757.jpg
e0237745_18544948.jpg
e0237745_18551889.jpg
e0237745_18554257.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-19 09:00 | 木版画教室
思うように作品作りが出来ない為、原点に戻り稽古彫りに挑戦する江東さんは、細かい鹿の子模様の彫りに
汗を流しています。この基本の稽古彫りを綺麗に出来れば、作品作りも思うように出来ると思います。


e0237745_17582926.jpg
e0237745_182979.jpg




大作に取り組む山下さんは、色版が十版以上もあるため、身なりを構わず、がむしゃらに取り組んでおります。まだまだ先は長いですが、根気強く頑張って下さい!


e0237745_1871816.jpg
e0237745_188292.jpg



彫師を目指す志波さんは、作品作りの合間に素晴らしい道具作りに入りました。やはり、最高の道具がないと最高の作品はできません。時間をかけた分だけ愛情が増します。


e0237745_1810379.jpg
e0237745_18112412.jpg
e0237745_1812292.jpg
e0237745_1813257.jpg
e0237745_18143989.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-15 09:00 | 木版画教室

色摺り

細かい切り絵作品を作ってこられた S さんは、浮世絵、北斎・富嶽百景「羅に隔たるの不二」の繊細な彫りを完成し、いよいよ摺りに入れいました。
地墨に続き、薄藍、薄紅と三色摺りですが、見当もきちっと合い、なかなか綺麗な出来栄えです。何と言っても地墨の線の細さが魅力です。よく頑張りました!


e0237745_17461880.jpg
e0237745_17482294.jpg
e0237745_17483260.jpg
e0237745_1749497.jpg
e0237745_17492967.jpg




木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-12 09:00 | 木版画教室

作品作り、及び練習彫り

浮世絵、北斎・富嶽百景「千金富士」の小刀彫りも終え、いよいよ丸ノミに入りました。
石川さんは、北斎の繊細な彫りに情熱を傾け、かなりの時間を要しましたが、これからが周囲を削る段階に入りました。


e0237745_17271273.jpg
e0237745_17291824.jpg
e0237745_17301299.jpg



丸ノミが終わり、惣合いに入りました。女性では力のいる作業ですので大変ですが、頑張って下さい。


e0237745_1730506.jpg
e0237745_17311783.jpg
e0237745_17314229.jpg





ロンドンから来られたルイーズさんは、日本の美大の大学院を卒業され、デザイナーとして活躍中です。
やはり、練習彫りと言えども、板に直接に描かれた線は非常に細かく繊細です。この練習彫りのシナベニヤを見ただけで、嫌になる人が出てくるほど、大変な作業です。
稽古彫りに入る前の練習ほりですが、ルイーズさん頑張って下さい。


e0237745_17321998.jpg
e0237745_17324110.jpg
e0237745_17332434.jpg





木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-08 17:45 | 木版画教室

作品作り

最優秀賞を2回も取られた石川さんは、今回も大変難しい作品に挑戦しております。
北斎・冨嶽百景「千金富士」の彫りも終盤に入り、一番難しく細い線の集合した米俵を欠かさないように、間透きしなくてはなりません。ものすごい集中力の為、鋭い眼光で取り組んでおります。


e0237745_1537763.jpg
e0237745_1540775.jpg




清水さんの作品も、小刀を終え、丸ノミ・惣合に入りました。シナベニヤのため、細い線の多い国芳の「相馬の大内裏」の作品作りには、順目彫りの基本に忠実に取り組まないと欠けてしまうため、かなりの時間を要しました。何としても来年の作品展に向けて仕上げたいと、頑張っております。


e0237745_1539529.jpg
e0237745_15402250.jpg




木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-03 09:00 | 木版画教室

練習彫り、及び作品作り

OLの S さんはお仕事が忙しく、なかなか教室には来れませんが、着々と練習彫りに頑張っております。
現在は、基本中の基本彫りですので大変でしょうが、地道に頑張って下さい。



e0237745_15252162.jpg
e0237745_15262469.jpg




OLの山崎さんも、お仕事がお忙しく、月に1、2回しか来れません。
練習彫りを終え、作品作りに入りました、可愛い蝶々がたくさん舞っています。色もカラフルに摺る予定です。出来上がりが楽しみですね。


e0237745_15263270.jpg
e0237745_15273298.jpg



木版画って楽しいですね~☆彡
[PR]
by takumihanga | 2013-10-01 09:00 | 木版画教室