浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

作品作りを終え、原点に戻り黙々と稽古彫りを続ける武田さんは、上級者が挑戦する曲線・籠描きの浄瑠璃文字・四角丸点の鹿の子模様に挑戦中です。
この稽古彫りを見事に彫り上げることが出来れば、浮世絵の風景画が彫れる様になるでしょう。もう一踏ん張り、頑張ってください。

e0237745_11304284.jpg
e0237745_11311423.jpg


前回、「鮎とカワセミ」の素晴らしい作品を仕上げたお医者さんの山下さんは、精力的に次の水芭蕉の作品に取り組んでおります。この作品も細い線が沢山あるため、小刀の刃先が五分おきに欠けて大変ですが、めげることなく小刀を研ぎ、頑張ってます。(多分早く終わらせてビールが飲みたい!と、思っているのでは?)

e0237745_11313911.jpg
e0237745_11321146.jpg


今月より来られた西木さんは、四国が生んだ秀才と皆さんが言ってるそうです。私の若い時に似てなかなかのイケメンです!西木さんは、全国を飛び回っている仕事のため、なかんか時間が作れませんが、寸暇を惜しんで私の教室に通い始めました。仕事柄、集中力と根性があり誰にも負けないくらい真剣に取り組んでます。
将来が楽しみな青年です。
初日は小刀の柄作りも終え、練習彫りに入りました。

e0237745_11323696.jpg
e0237745_1133412.jpg
e0237745_11334182.jpg




木版画って本当に楽しいですね~☆彡 \(^^@)/
[PR]
by takumihanga | 2014-05-31 09:00 | 浮世絵・木版画教室

練習彫り、及び作品作り

先日のテレビ番組「さあ はじめましょう」の冒頭 木槌で木版画制作をしていた谷口さんは、桜板の地墨(骨)線を彫り上げ、いよいよ色版の制作に入りました。

e0237745_1121687.jpg
e0237745_11212572.jpg



先月から始められた U さんは、練習彫りの細かい線を描き上げ、いよいよ自分の手のサイズに合わせて小刀の柄作りに余念がありません。

e0237745_11215336.jpg
e0237745_11221360.jpg


シナベニヤの練習彫りを綺麗に完成させた N さんは、いよいよ硬い山桜の版の稽古彫りに入ります。
まず、浄瑠璃文字及び、四角・丸・点の鹿の子模様の版下を板に貼り付け、手擦りに入りました。

e0237745_11225691.jpg
e0237745_11232431.jpg


私のパソコンのお手伝いをしてくれてる志波さんは、彫りと摺りの技の習得が如実に出ていて、見事な作品作りができています。
今回は非常に難しい河鍋暁斎「美人観蛙戲図」の日本画を木版画で復刻することに挑戦。大錦判のサイズに雁皮紙に写し描きを終え、桜板に貼り、いよいよ彫り始めました。
まずは絵の空いてる所に稽古彫りを何度も行い、本番に入ります。小刀・丸ノミ・四分ノミ・駒透きを終え、いよいよ間透きに入りました。

e0237745_11235145.jpg
e0237745_11242368.jpg
e0237745_11244826.jpg




木版画って本当に楽しいですね~☆彡 \(^^@)/
[PR]
by takumihanga | 2014-05-27 13:00 | 浮世絵・木版画教室

研修会

4月に入り桜花爛漫の良き日に、朝香伝統木版画教室の研修会を久々に開催いたしました。
今回は、名人摺師を呼ばずに、私が摺りを教えることにしました。


e0237745_167417.jpg

e0237745_1545710.jpg

e0237745_1614286.jpg

e0237745_1549132.jpg
e0237745_1548917.jpg
e0237745_15474196.jpg

e0237745_1622532.jpg

e0237745_163141.jpg

e0237745_164520.jpg



一文字(天)ぼかし、あて無しぼかし、片刷毛ぼかし、頬ぼかしの見本摺りの後、ご覧のように、参加者の代表の方に体験を行っていただき、皆さんは食い入るような目つきで研修内容を、自らの心に留め置きました。
摺りが終わりいよいよ彫りの研修に入りました。
彫りでは柾目に対して、順目彫りを勉強し、生きた線の彫り方を研修いたしました。



e0237745_1644297.jpg

e0237745_167487.jpg





木版画って本当に楽しいですね~☆彡 \(^^@)/
[PR]
by takumihanga | 2014-05-15 09:00 | 木版画教室

短期留学生教室

4月に入り、アメリカから2人の生徒さんが来られました。
ジェーンさんとサルゲイさんです。
ジェーンさんは1ヶ月間で浮世絵の彫りと摺りを体験したいとの申し出に、困惑しましたが、たっての申し出のため引き受けることにしました。
彼女は書籍の出版(「考えなしの行動?」)等を手がけるキャリアウーマンで、やる気満々です。
最終日には私の彫った廣重「東海道五十三次・亀山」を時間の許す限り伝統的な技法で摺りあげました。



e0237745_14493779.jpg
e0237745_14494176.jpg

e0237745_14502819.jpg

e0237745_14511733.jpg

e0237745_14521578.jpg



それと、サルゲイさんも頑張って摺りあげました。
今日は英語の勉強をしている江藤さんが来られたり、ベテランの萩原さんも来られ、ルイーズさんの通訳で、無事終えることが出来ました。


e0237745_14235942.jpg
e0237745_14232284.jpg




木版画って本当に楽しいですね~☆彡 \(^^@)/
[PR]
by takumihanga | 2014-05-11 15:16 | 木版画教室