浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga
先日,土井コレクションの伝統木版の彫りと摺り゛浮世絵技術を継承した職人達゛を弟子の佐藤と礫石川浮世絵美術館に観に行ってきました。土井さんは江戸時代から現代に至るまでの浮世絵彫師・摺師の系図を調べ、作っておられる方で、地味な私達,職人の事を大切に重要視され、大変に嬉しくもあり、尊敬する方です。また、新版画(木版画)の収集家でもあり、今回の作品展の゛彫巳の゛の木版画作品を拝見して、繊細で見事な神業の技術に佐藤共々感動致しました。そして、千社札(木版画)の収集家としても知られている土井さん。江戸時代からの木版画作品も数多く拝見させて頂き,今の職人では真似の出来ない素晴らしい木版画作品に再び感動致しました。
それと懇切丁寧な事、細かな土井さんのスピーチにも三度感動致しました。
もし,名人技の木版画の彫り・摺り、今では作る事の出来ない千社札(木版画)をご覧になりたい方は,是非ご
覧になる事をお薦め致します!!
e0237745_9103563.jpg

e0237745_9105755.jpg

e0237745_8232476.jpg

礫石川浮世絵美術館が毎月第2土曜日に行われている、松井館長のスピーチを数多くの浮世絵愛好家が喜喜として集まって居られます、その鑑賞勉強会を中心的に推し進めてられている、土井さんのご依頼で作らせて頂いた千社札(木版画)です。(かなり細かい彫りと全体的なボカシ摺りに苦労しました)
[PR]
# by takumihanga | 2011-09-16 14:39
匠木版画工房ふれあい館オリジナル木版画の紹介。

伝統手摺木版画 1
e0237745_9265641.jpg

伝統手摺木版画 2
e0237745_9141516.jpg

伝統手摺木版画 3 
e0237745_9143685.jpg

伝統手摺木版画 4
e0237745_915199.jpg

伝統手摺木版画 5
e0237745_9153957.jpg

伝統手摺木版画 6
e0237745_916573.jpg

伝統手摺木版画 7
e0237745_9182824.jpg

伝統手摺木版画 8
e0237745_9185467.jpg

伝統手摺木版画 9
e0237745_9192286.jpg

伝統手摺木版画 10
e0237745_920796.jpg

伝統手摺木版画 11
e0237745_9203495.jpg

伝統手摺木版画 12
e0237745_921652.jpg

伝統手摺木版画 13
e0237745_921233.jpg

伝統手摺木版画 14
e0237745_9214017.jpg

伝統手摺木版画 15
e0237745_922027.jpg

伝統手摺木版画 16
e0237745_9223277.jpg

伝統手摺木版画 17
e0237745_9412155.jpg

伝統手摺木版画 18
e0237745_931269.jpg

伝統手摺木版画 19
e0237745_8215615.jpg


手摺木版画の為、数に限りがあるので売り切れの際はご了承下さいませ。
お問い合わせは匠木版画工房ふれあい館 TEL&FAX03-5379-5668 pcmail takumi.hanga@hotmail.co.jp
[PR]
# by takumihanga | 2011-09-14 15:19
我が木版画教室では初めはシナベニアで基本的な彫りを稽古致します。その後江戸時代から行われている、浮世絵(木版画)彫師の修行として浄瑠璃文字を桜板に貼って彫る稽古を行います。この浄瑠璃文字の彫る稽古は、裏小刀・表小刀を駆使し繊細な部分を彫ったり、伸び伸びと小刀を走らせる事が出来る為,名人になった彫師は何年もこの稽古を続けてきました。我が国の先駆けのコンピューター会社で技術を発揮されてこられたAさんも桜板で浄瑠璃文字の彫りに挑戦!!
木版画教室1
e0237745_9411868.jpg

木版画の彫りは奥が深そうだなぁ~!
[PR]
# by takumihanga | 2011-09-14 09:42 | 木版画教室
①江戸時代のオリジナル木版画より骨線(地墨線)を写し取る。
e0237745_1021170.jpg


②版下を貼る為、桜板に糊付けをする。この桜の無垢板は手カンナで見事に仕上げてあります。(木版画を彫る為には、真っ直ぐに削った板が必要です)
e0237745_1031134.jpg


③骨線(地墨線)を写取り終え、大錦判の6分の1に縮小したハガキ判の版下を貼り込む。
e0237745_1041546.jpg


④貼り終えた版下を彫りやすくする為、手こずりを行う。
e0237745_1045151.jpg


⑤段段と版下和紙が薄くなってきます。(指先の皮も少し薄くなってきました!?)
e0237745_105188.jpg


⑥手こずりが終わりに近づいて、版下画の線が鮮明に見えてきました♪(ここまで綺麗に出来る には何年もの修行を必要とします)
e0237745_1054198.jpg


⑦手こずりを終えいよいよ彫りのスタートです!!うわぁ~凄く細かい!!ただでさえ大錦判の日本橋は東海道五十三次の中でも、細い線が集中している作品ですので、そりゃ~大錦判の6分の1に縮小したのだから彫りきれるかなぁ・・・彫師ならやるっきゃない!!
e0237745_1055647.jpg

[PR]
# by takumihanga | 2011-09-13 10:24

木版画教室作業風景

皆さん眠い目をこすって朝から木版画の彫りの稽古を頑張っています!木版画の教室の皆さん今日も頑張ってくださぁ~い!!
木版画教室1
e0237745_1275550.jpg

[PR]
# by takumihanga | 2011-09-08 12:13 | 木版画教室