浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

練習彫りと千社札

昨年、横浜の山手で水彩画の作品展を萩原さんや、水彩画の仲間たちと作品展を行われた岡さんは、ビュッフェのような力強い素晴らしい作品を描かれてます。一日も早く自分の作品を木版画にしたく、練習彫りに励んでおります。

e0237745_1510463.jpg

e0237745_15103091.jpg


毎年、朝香伝統木版画教室で行われている作品展会場は上野公園内のパークスギャラリー上野です。
この会場は緑と水に関するテーマの作品に限られているため、生徒さんの作品が緑と水に関する以外は出品出来なくなりました。そのため、簡単な“千社札”でテーマに沿った作品を作っていただきたく、貴重な見本を借りてきました。この木版画の見本は、大正時代から昭和初期にかけての素晴らしい作品で、江戸時代から現代に至る彫師・摺師の系図を作ってくださっている土井利一先生からお借りしたものです。素晴らしい作品の勢揃いに生徒さん皆さん感激、感嘆しております。

お仕事がお忙しく、なかなか来れなかった大倉さんも、素晴らしい作品に食い入るように見ておりました。

e0237745_1593740.jpg

e0237745_15113840.jpg
e0237745_15115883.jpg



木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^^@)/
[PR]
by takumihanga | 2014-06-09 00:00 | 浮世絵・木版画教室