浮世絵・伝統木版画は繊細な神経と高度な技術の彫り・摺りが求められる!!木版画の素晴らしさ美しさ楽しさを伝える、匠木版画工房ふれあい館!!☆木版画教室生徒募集中☆


by takumihanga

練習彫り、及び作品作り

最近来られた高橋さんは、地道に着実に練習彫を進めてます。

e0237745_12155395.jpg


カナダから来られたアキコさんは、前回に続き、自分の絵描いた可愛いこけしの地墨(骨)線の小刀を終え、丸ノミに入りました。

e0237745_12172340.jpg



志波さんは河鍋暁斎の「美人観蛙戯図」の細かい小刀を終え、いよいよ丸ノミに入りました。

e0237745_12185431.jpg



徳島から一泊で来るようになったY さんは、木版画の経験があり、自分でも作品を作っておりましたが、伝統木版画の技術を学ぶため、自分の手の大きさに合わせた道具作りから入りました。

e0237745_12202125.jpg



前回も紹介しました、中学生の中村君は、写楽の「奴江戸兵衛・シャレ」で自分の自画像を描き、骨格になる地墨(骨)線の彫に挑戦することになりました。
練習彫りを終え、いよいよ本番の線彫りに入りました。

e0237745_12232320.jpg




木版画って本当に楽しいですね~☆彡 \(^o^)/
[PR]
by takumihanga | 2014-09-28 09:00 | 浮世絵・木版画教室